【货拉拉】中国国内での引越し方法(格安)

お役立ち情報
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
最近货拉拉(huolala)というアプリを使い中国国内(深セン)での引越しを行いました。中国国内(深セン)での引越しの注意点や、货拉拉(huolala)というアプリの使い方について解説します!

今回解説していく内容は以下です!  

本記事の内容

・货拉拉とは?
・引越しする際の値段と注意点
スポンサーリンク

货拉拉とは?

货拉拉とは、引越しサービスで WeChat の ミニプログラム を使って簡単に引越しの予約することができます。では、実際にWeChat で ミニアプリを探して予約するまでの手順を簡単にですが説明していきます!

  1.  WeChat を開き 上にスワイプ
  2.  WeChat の ミニプログラムを検索 (货拉拉) と入力
  3.  ミニアプリを開き 行き先を指定
  4.  自分で引越しできる寮の荷物であれば「货动」スタッフに荷物を運ぶのを手伝ってもらうなら「搬家」を選択(※デフォルトは货动になっている)
  5.  「现在用车」をクリック
  6.  オプションを選択(※荷物を運んでもらう必要があれば入力)
  7.  「确认订单」に戻り 予約の日時 名前 電話番号 を記載後「下一步」をクリック
  8.  WeChat もしくは 現金支払い を選択

※WeChat のチャット画面より上にスワイプする。

※ミニプログラム の検索窓を出すため再度上にスワイプし 検索 で「货拉拉」と入力する。

※WeChatの位置情報で現在地が自動入力される。

※車のタイプは横にスワイプすることにより選択可能。

※引越しを手伝ってもらう場合は、「请选泽楼层」をクリック。

※現在の家が何階なのか?行き先は何階なのか入力する。エレベーターがあるかないかも選択。

予約日時、名前、電話番号を入力後、「下一歩」をクリック。

支払いを選択する。

支払い後、画面が切り替わる。

簡単に説明するとこんな感じです。では、引越しする際の値段と注意点について解説します!

引越しする際の値段と注意点

まず、引越しの値段について解説します。日本と同じような引越しのサービスを利用する場合最低278元(約5,000円)ぐらいから利用でき、荷物量により値段が変わってきます。

自分でトラックに荷物を積み、自分でトラックから荷物を降ろす。ということであれば、最低30元(約500円)からサービスを利用することができます。※価格は、現在住んでいるところから引越し先までの距離によって変動します。

さて、ここからが 注意点 です。

・予約してドライバーが決まったら電話で連絡がくる
チップが発生する可能性がある
・早めに予約する必要がない
予約すると必ずドライバーから電話がかかってきます。もちろん中国語なので、中国語で対応しましょう。チップに関しては、ドライバーさんによるかもしれませんが、荷物運ぶの手伝うから お金くれ!と言われました。普通に断ってもいいと思いますが、手伝ってもらう場合は10元ぐらいから支払ってあげましょう。(※私が引越した時は30元支払いました。)
また、货拉拉はシステム上予約がありますが…知り合いの中国人に聞いたら予約する必要はないということで当日手配しましたが、10分以内で荷物を運んでもらえるドライバーさんを探すことができました。

まとめ

Toshi
Toshi
いかがでしたか?日本よりは簡単に安く引越しすることができました!ただし、中国国内での引越しはもちろん中国語でのやりとりは必須ですし、チップが発生する可能性があるということも頭に入れておきましょう。快適に引越しするために前準備はしっかり行なって、引越してみてください。
Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

現在、中国深圳市に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をおこなっています。また、アフィリエイト(ブログの収益化)にも力をいれておりもう一つのサイトでは、月間PV数が10万PVまでいくように成長しました。

Toshikazu Hiranoをフォローする
お役立ち情報
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント