【中国VPN】の規制が強化、使えるVPNは?(2019年6月)

News
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
2019年6月現在、中国でのVPNの規制が厳しくなっています。なぜそうなってしまったのかは、調べていただければわかると思うのですが規制強化が行われているとはいえ、使用できる優秀なVPNも存在します。今回はそのVPNについて紹介したいと思います!

今回解説していく内容は以下です!  

本記事の内容

・中国でVPNの規制強化が6月よりスタート
・中国で使える優秀なVPN
・Twitterが凍結される
スポンサーリンク

中国でVPNの規制強化が6月よりスタート

ある事件が30周年をむかえるということで、2019年6月より中国でのVPN規制が一段と強化されてしまいました。このことについてTwitterでつぶやいてみると…

RTといいねが!

とにかく皆さん困っているようです。特に中国から海外向けのサービスを展開している企業はテンヤワンヤしているはず…ということで私が中国に住んでからずっと使っている優秀なVPNを紹介したいと思います!

VPNとは、中国でTwitter、Instagram、Facebook、YouTube、Google等を使用するために使う仮想的な専用ネットワーク環境。

中国で使える優秀なVPN

中国で使えるVPNといえば「セカイVPN」を思い浮かべるかもしれません。



かなり優秀みたいで、広告をみかけたこともあるんではないでしょうか?このVPNは残念なことに日本、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国でしか使用できないということで 中国 は対象外となっています。ということで今回紹介するVPNが

HOPEMOONというVPNです。

HOPEMOON(ホープムーン)

この HOPEMOON(ホープムーン) というVPNの良さをまとめると

  1. 利用料が格安(年間でたった3000円)
  2. お客様対応が迅速で丁寧
  3. 同時接続×6

という点です。支払いもWeChatででき快適にネットを使うことができます。

規制強化されている2019年6月現在でも正常に動作しています!

詳しい概要は公式ホームページを参照してみてください。

HOPEMOON(ホープムーン)の登録と設定

では、実際にHOPEMOON(ホープムーン)を使用していこうと思いますまずは、以下からアクセスしましょう。

HOPEMOON

メールアドレスを入力し登録します。

登録後、設定ログインよりメールアドレスとパスワードを打ち込みます。

ログインすると、VPNの設定方法から、設定マニュアルまであるので
マニュアルにそって設定していくだけです。

VPNはほぼ繋がらないということでShadowSocksR(SSR) を使用しなんとか、Google等を使用することができるようになりました。

上記の ShadowSocksR(SSR) を押すと、設定マニュアルの画面に遷移します。
自分は Mac を使用しているので、Mac OS X を押し、Macの設定をみていきます。
SSRアプリをダウンロードよりダウンロードします。
ShadowSocksX-NG.app
設定し、使用できるようになったらメールがきます。使用感をためしてみてよかったら、メールから支払い方法を確認し送金します。
自分の場合は、WeChatからの支払いをしました。
WeChatの送金は からメニューを出して送金することができます。
以上、少し長くなってしまいましたが設定から送金までの流れです。

まとめ

Toshi
Toshi
いかがでしたか?中国でGoogle等が使えないと不便なので、VPNを使用できるようになるとすごく便利になりますVPNを提供している会社も多数あるので、いろんな人からお勧めのVPNを聞いて自分がいいと思ったVPNを契約してみましょう!ぜひ、参考にしてみてください。
Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

現在、中国深圳市に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をおこなっています。また、アフィリエイト(ブログの収益化)にも力をいれておりもう一つのサイトでは、月間PV数が10万PVまでいくように成長しました。

Toshikazu Hiranoをフォローする
News
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント