中国深センでのタクシーの乗り方

観光
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
日本と比べると中国深センのタクシー初乗り価格はかなり安いです。今回、観光や視察に来られる方向けに中国深センでのタクシーの乗り方について解説していこうかと思います!

今回解説していく内容は以下です!  

本記事の内容

・中国深センでのタクシーの乗り方
・便利なマップアプリ【百度地图】
・タクシーで使える中国語
・タクシーの乗り方を動画で確認
スポンサーリンク

中国深センでのタクシーの乗り方

中国深セン市で走っているタクシーは大きく分けて3種類ありますが、現在は青タクシーか個人タクシーが多いです。

  1. 青タクシー
  2. 赤タクシー
  3. 白タクシー(個人タクシー)

が主に走っているといった感じです!

2019年5月12日現在、中国深セン市で走っているこの青色タクシーは、電気自動車です。

2019年12月末で廃止が決定した、赤色タクシー。こちらはガソリン車になりメーター代+3元かかっていました。

中国、深センに観光に来る際はできたら青タクシーを利用するようにしましょう!ちなみにタクシーの初乗り料金は青・赤のタクシー共に同じ料金 10元(約160円)〜となります。

実際に乗車する

乗車する際は、後部座席でも助手席でも構いません。だいたい現地の中国人の方は助手席に座るらしく…外国人は後部座席に座ることが多いんだとか。タクシーによっては助手席にマッサージ機をつけていたりと自由にカスタマイズしている人も多いです。

タクシーに乗車する際には運転手にマップを見せる、また目的地につくまでは自分でも確認する。といったことを行ったほうがいいかもしれません。土地勘がないドライバーさんも多く存在しているので、マップを使わないと間違われることも結構あります。

※中国語で話して伝わった!と思っても油断は禁物

支払いは…

タクシーの支払いは、現金またはWeChatもしくはAlipayで支払うことが可能です。この支払をする際にレシート(領収書)が必要な際は、言えばその場でもらえます。参考になるかはわかりませんが…

我要发票.
Wǒ yào fāpiào.
領収書ください.

これで領収書(发票)をもらう事ができます。この時は 24km タクシーで走ってもらい、深夜料金で 90元(約1400円) 程度でした!

便利なマップアプリ【百度地图】

中国では Google Map は基本的に使いません。なぜかというと VPN を入れていなければ動作しないためです。そのため百度地图という便利な地図アプリを入れておきましょう!

ダウンロード

Download

アプリの特徴

百度地图の特徴は、目的地を検索した時に現在の渋滞情報が確認できたり「大型ショッピングモール」であればどんなお店が入っているのかアプリ上で確認できるという点がかなり優れているかと思います。

タクシーで使える中国語

タクシーで使える中国語という事でまとめてみたのですが、基本的にはマップとジェスチャー。また翻訳機を使えばなんとか目的地にはつけるかと思います。

中国語でタクシーに乗ってみよう
日本語中国語ピンイン音声(中国語)
私は◯◯に行きたいです。我想去◯◯。wǒ xiǎng qù .
ここで降ります!就停在这儿。jiù tíng zài zhè ér .

 

ついた!到了。daò liǎo .
 前に進んで。往前走。wǎng qián zǒu .
右に曲がって。往右拐。wǎng yòu guǎi .
左に曲がって。往左拐。wǎng zuǒ guaǐ .
Uターンしてください。掉头。diào tóu .
進んでください。进去。jìn qù .
「我想去”目的地”」と「到了」ぐらいは覚えておいたら楽ですね!

タクシーの乗り方を動画で確認

実際、タクシーに乗車した様子を動画で撮っているので参考にしてもらえたらと思います。

まとめ

Toshi
Toshi
いかがでしたか?タクシーは基本的に青に乗ればまず、ぼったくられる事等はないと思います。ただ、暮らしてて道を間違われたりする事がたまにあるため自分でもマップを確認しておくといいかと思います。ちなみに、個人タクシーでぼったくられた。みたいな話はよく聞くため個人タクシーには乗らないようにしましょう!

コメント

  1. […] […]