【WeChat】送金ができない時は実名認証《対処法》

アプリ
Toshi
Toshi

先日いきなりWeChat(微信)での送金ができなくなりました。どうやら詳細を確認すると実名認証がされていないとのこと。実名認証後はすぐに送金できるようになりました。今回は、実名登録のやり方について解説していきます!

今回解説していく内容は以下です!

 本記事の内容

・WeChatの送金ができない時の対処法
WeChatにログインできなくなったら?

WeChatの送金ができない時の対処法

先日WeChat(微信)で支払いを行おうとした時

「According to local regulations, you need to complete your account’s identity information before making any more transactions. Tap”View Details” to go complete identity information.」

というメッセージがでてきて、支払いがいきなりできなくなりました。どうやら実名認証をしてなかったためのようです。ということで、詳細を見て実名登録をおこなってみましょう!

実名認証に必要な情報は2つ

実名認証をおこなう際に必要な情報は

  1. パスポートナンバー
  2. 電話番号

の2点です。

あとは写真の登録をして Submitを押して成功すれば

上記のようなSuccessというアラートが出てきます。あとはもう一度送金ができるか確かめましょう!

しっかり送金ができました!

WeChatにログインできなくなったら?

WeChatでいきなりログインできなくなってしまうといったケースもあります。なんでできなくなるのかはわかりませんが、アカウントがロックされている可能性があるため誰かに頼んで解除してもらわなければいけません。

少し長くなってしまうため以下の記事を参考にみてください!

まとめ

Toshi
Toshi

いかがでしたか?WeChat(微信)の送金機能が使えなくなると、買い物等の支払いができなくなるため困りますよね。実名認証をするのは簡単なので、WeChat(微信)ダウンロード後はまず、実名認証をおこなってみてください!

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

現在、中国深圳市に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をおこなっています。また、アフィリエイト(ブログの収益化)にも力をいれておりもう一つのサイトでは、月間PV数が10万PVまでいくように成長しました。

Toshikazu Hiranoをフォローする
アプリ
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

T