【2019年】深セン⇆香港のイミグレーション場所(一覧)

お役立ち情報
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
深セン香港間のイミグレーション場所を一覧化しました。深センまたは香港に観光に来る際にはどこにイミグレーションポイントがあるのか、また何時まで利用可能か知っておくと便利です!

今回解説していく内容は以下です!  

本記事の内容

・深セン⇆香港のイミグレーション場所
・深センから香港空港までの最適な移動方法

スポンサーリンク

深セン⇆香港のイミグレーション場所

深センと香港のイミグレーション場所を一覧化してみました!自分がよく使うイミグレーションポイントとしては、深圳湾口岸または、福田口岸の利用頻度が高いです。

深セン⇆香港(イミグレポイント)利用可能時間
蛇口口岸7:15〜22:45
深圳湾口岸6:30〜24:00
福田口岸6:30〜22:30
皇岗口岸0:00〜24:00
罗湖口岸6:30〜24:00
文锦渡口岸7:00〜20:00
沙头角口岸7:00〜22:00
西九龍站口岸6:30〜23:30

ちょっと詳しく1つ1つのイミグレーションポイントについて見ていきましょう。

蛇口口岸(7:15〜22:45)

蛇口口岸を利用する際は、フェリー(CKS Ferry)を利用します。フェリーは9:00〜21:45まで利用可能です。フェリーの利用価格は$220〜$240で乗船時間は約30分となります。

※香港空港からの利用をされる方は、間違っても空港の外に出ないようにしましょう。空港内にフェリー乗り場があるため

深圳湾口岸(6:30〜24:00)

深圳湾口岸はとても利用しやすく、深センと香港をバス&タクシーで繋いでいます。

香港から深センに深圳湾口岸を使ってイミグレしようとするのであれば、タクシーを使うかバスになります。香港の観光スポットでもある中環駅(セントラル駅)等からも深セン行きのバスは出ているのですが、わかりやすいバス乗り場としては香港の地下鉄の駅である「屯門」「天水囲」「元郎」のバス乗り場となります。

福田口岸(6:30〜22:30)

福田口岸のイミグレーションは歩いて行います香港の落馬州駅と繋がっており、多くの人が利用するイミグレーションポイントとなります。実際にイミグレーションの様子を動画にしているため、よければそちらの動画も参考に見てください!

皇岗口岸(0:00〜24:00)

皇岗口岸は唯一24時間あいていいるイミグレポイントとなります。基本的に利用する場合はタクシーもしくはバスになるかと思います。

罗湖口岸(6:30〜24:00)

罗湖口岸のイミグレーションも歩いて行います香港の上水駅と繋がっており、多くの人が利用するイミグレーションポイントとなります。

文锦渡口岸(7:00〜20:00)

香港の上水駅よりバスを利用し$20で文锦渡口岸まで行くことができます。深セン中心部よりも離れたところにあるためあまり利用する人はいないのではないでしょうか?

沙头角口岸(7:00〜22:00)

こちらの沙头角口岸も深セン中心部よりも離れたところにあるためあまり利用する人はいないのではないでしょうか?利用するには香港の上水駅よりバスを利用し$30で沙头角口岸まで行くことができます。

西九龍站口岸(6:30〜23:30)

西九龍站口岸は香港から深センに入りたい時に使用するイミグレーションポイントで、高速鉄道を利用する際に使用します。西九龍站から福田を繋いでおり高速鉄道の利用価格は約$80で乗っている時間は約14分ほど…香港、深セン間を最速で移動したい場合には利用してみてください!

深センから香港空港までの最適な移動方法

深センから香港空港まで最適な移動方法は、深圳湾口岸よりタクシーを使用して直接空港まで行ってもらうという方法です。どんな感じで移動しているかは動画をご覧ください!

このタクシーを使うメリットは、移動時間があまりかからない(約40分)。というところと直接空港までいけるということです。なお、料金の方は少し高めの150元です

まとめ

Toshi
Toshi
いかがでしたか?深セン、香港間を行きする際には利用時間をしっかりと把握しておきましょう!

コメント