深セン大学入学手続き【語学留学】

お役立ち情報
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
深セン大学のオンライン手続きから、ビザ申請まで記事にしてきたわけですが今回は入学手続きについて解説していこうと思います!

今回解説していく内容は以下です!  

本記事の内容

・深セン大学入学手続き(前提条件)
・深セン大学入学手続き(流れ)
スポンサーリンク

深セン大学入学手続き(前提条件)

今回は深セン大学入学手続きということなのですが、その前に 深セン大学に、オンライン申請をして日本(東京)でビザを取得しなければなりません。その方法については以下の記事に記載しているのでよかったらそちらをご覧ください。

さて、2019年9月から入学する人は
2019年8月28日〜30日までの期間で入学手続きを大学で行う必要があります。

手続きに必要な物は

・录取通知书(大学からの通知)
・JW202(大学からの通知)
・パスポート
銀聯カード
で学費は現金でも支払うことが可能ですが、学費を現金で支払う場合は一度銀行に行って支払い、支払い証明を持って学校に戻ってから再度手続きを進めなければならないためかなりめんどくさくなってしまいます。
そのため 銀聯カードに 10,000元 を入れてしっかり準備してから 入学手続きを行いましょう!
費用内訳
・保険  / 400元 (WeChat Pay 可能)
・手数料 / 200元 (銀聯カード支払い)
・学費  / 8800元 (銀聯カード支払い)
・教科書 / 221元 (WeChat Pay 可能)
※合計 9,621元 でしたが余裕を持って入金しておきましょう。
実際に保険料は WeChat で支払いました。
手続きをする場所は 深圳大学国际交流学院 です。

大学の通知と共に届いた地図

入り口

では、実際の入学手続きはどんな感じかみていきましょう!

深セン大学入学手続き(流れ)

手続きの流れとしては、チェックシートを受け取ってそこで初日何をするのか等聞いた後順番にチェックしてきます。

ここで、チェックシートを受け取ります。あとは流れに身を任せて…

チェックシート通り進めていけば、学生書を受け取ることができます。

・③ 学生寮に入る場合は、RM302に行かないといけませんが入らない場合この ② → ④ といった流れになります。
最終的に 教科書 を購入して終わりとなります。途中のクラス決めテストで 入門 初級 中級 高級 と分けられるのですが最初の1週間、勉強してみて先生にお願いすれば他のクラスに入ることができるので自分にあったクラスを1週間以内に見つけましょう!また、最初決められたクラスの 教科書 を購入するのですが 教科書 に文字を書き込まなければ他のクラスに行く際に 教科書 を無料で交換することができるようです。
手続き後は、深センの大学内を少しまわって終了!ここまでで、入学手続きは終了しているのですが ビザ をX1から居留許可に切り替えるという作業が残っています。留学ってなかなか大変ですね…(人事)
X1ビザの居留許可切り替えのために必要な書類の取得方法について以下にまとめました。

まとめ

Toshi
Toshi
いかがでしたか?入学手続き自体は本日最終日ということで人も少なくスムーズにいけましたポイントは、銀聯カードを必ず持っておくということと最低 10,000元入金しておくということです。これから中国留学する方は、頑張っていきましょう!
Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

現在、中国深圳市に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をおこなっています。また、アフィリエイト(ブログの収益化)にも力をいれておりもう一つのサイトでは、月間PV数が10万PVまでいくように成長しました。

Toshikazu Hiranoをフォローする
お役立ち情報
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント