日本で美团外卖をやる男

インタビュー
スポンサーリンク

日本で美团外卖をやる男。久保田嶺とは、一体何者なのか。

インタビュー当日も美团小哥になって頂いた

 

久保田 嶺

1991年12月20日 埼玉県生まれ。2016年の上海生活を機に中国ビリビリ動画を開始する。当初、中国語がしゃべれず悔しい思いをしていたが帰国後、中国語の勉強、中国ビリビリ動画は継続し今では中国ビリビリ動画のチャンネル登録者数10万人を突破。中国語の勉強の様子、中国文化体験等を中国に向け配信している。

 日本で美团外卖をやる理由

中国語の勉強、そしてビリビリ動画の活動をする中でもっと「中国人と交流したい」という思いがありチャンネル登録者が10万人にさしかかったタイミングで何かできないか。ということで企画を考えました。その時に浮かんだアイデアが美团外卖です。中国上海に住んでいた時によく利用していた美团外卖(フードデリバリー)なら中国人から注目され話しかけて貰えるのではないかと思い、企画を進めていきました。

池袋で行った企画の様子

実際に企画を行ったのが池袋です。池袋には数多くの中華料理屋さんや中華系スーパーがあるので、そこでなら注目を浴びやすいと考えました。結果的に企画中直接話しかけられる事はありませんでしたが、目線は強く感じました。笑

そこで一種の手応えを感じたのと同時に、向こうから話しかけられないなら、自分から会いに行こうと思い「美团外卖小哥になって、あなたにプレゼントを届けに行きます。」という企画に変更し、視聴者さんに呼びかけました。

外卖5人目のお客様 夏スイカ編

すると公開直後から多くの反響があり、そしてメッセージを頂いた方の中から実際に連絡を取り合い、本当に外卖を届けるということを開始しました。実際に美团小哥として視聴者さんに届けにいくと、皆さん喜んで下さり、そして僕自身も多種多様な方々に会えることを凄く面白く感じました。今はこの企画を通し色んな人と出会う事、そして「日本人で唯一の美团外卖小哥 」になるべく制作を続けています。

 今後やっていきたいこと

「日本人で唯一の美团小哥」になり中国語を勉強している人や中国に向けて活動している人と出会いたいです。そしてその人達の思いや、作品を中国の方々へ伝えていきたいです。

 

 インタビューを通して

実際に、インタビューをさせていただく中で 中国 の面白さや 中国が大好きなんだ という想いがひしひしと伝わってきました。現在、日本ではあまり中国にむけた活動をしている日本人が少なくもっと中国に興味を持って中国で活動をする人が増えればいいな。と個人的に感じました。今後、 久保田 嶺 さんの活動にも注目しつつ「日本人で唯一の美团外卖小哥 」になれた時もう一度取材させていただこうかと思います。

記事をご覧頂きありがとうございました。

Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

現在、中国深圳市に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をおこなっています。また、アフィリエイト(ブログの収益化)にも力をいれておりもう一つのサイトでは、月間PV数が10万PVまでいくように成長しました。

Toshikazu Hiranoをフォローする
インタビュー
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント