老街(ラオジエ)駅 にはなにがあるのか?【美食街のゲテモノ料理】

観光
スポンサーリンク





YouTubeの【深センの駅全てまわってみたら?】という企画で、今回は老街(ラオジエ)駅 に行ってきました!
老街(ラオジエ)駅 は深センの観光スポットでもあり、深センで若者が服を買うなら老街(ラオジエ)だと言われています。

東京で例えるなら、渋谷、原宿といったところです。洋服屋さんには、日本とは違いこんなにマネキンをディスプレイしているお店まであります。

 

 

数えたら20体近く置いてありました。服以外にも、露店でいろいろな食物が食べられたり…

 

 

路上で実演販売等を行ったりしています。ちょっと写真を撮ってなかったから残念ですが、ピーラーの実演販売が行われていました。また、LIPSTICK CHALLENGE ということで以下のような自販機みたいなものがおいてあります。

 

 

これは、10元(約160円)払ってミニゲームに挑戦し成功すれば選んだ扉が開き商品が取れるというものです。基本的には化粧品が入ってあり、Dior(ディオール)の口紅等が入っていました。(本物かはわかりません。)ちょっとおもしろそうだったので挑戦してみました。

また、老街を散策している時に一番驚いたのが…美食街にゲテモノ料理が置いてあったことです。これはちょっと…

セミ、ムカデ、サソリ、ヤモリ、蛇、幼虫、蜂の子等…15元〜高いものになると50元ぐらいでした。食べたことなかったのですが、ちょっと挑戦してみました。。。

気になる方は動画を見てください。虫が嫌いな人にはお勧めしません。

ということで、今回は老街(ラオジエ)駅 を紹介してみました。

観光でくる際は、老街(ラオジエ)駅 によってゲテモノ料理等食べ歩きしながら散策してみてはいかがでしょうか?




コメント