深セン大学 X1ビザを居留許可に切替る方法【取得】

お役立ち情報
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
深セン大学に関わらず、中国留学 をする際にはビザの取得をするかと思います。そのビザを居留許可に切り替えないといけないのですが、その方法についてまとめました。参考にしていただけたらと思います!

今回解説していく内容は以下です!  

本記事の内容

・X1ビザを居留許可に切替える方法
スポンサーリンク

X1ビザを居留許可に切替える方法

中国留学 での 学生ビザの申請 から 居留許可の取得準備 までをまとめてきました。ざっくりと私が行った中国語学留学までの手続きの流れを説明すると

  1. 中国の大学(深セン大学)に入学申し込みを行う(オンライン申請)
  2. 入学申請が終わり、住所に通知が送られてくる
  3. 来た通知をもとに、日本で学生ビザ(X1)を取得
  4. 学生ビザ(X1)で中国(深セン)に入国
  5. 学校に通いながら 学生ビザ(X1) より 居留許可申請に必要な書類を集める
  6. 居留許可申請 に必要な書類を集めて 公安局 に申請に行く
  7. 現在

こんな感じです。以下に詳細になるので、気になる方は以下をご覧ください!

ポイントとしては、何度もお伝えしていますが…

・X1ビザで滞在できるのは 30日間 となるため、中国入国後 30日間で居留許可申請を行う必要がある
・即日発行されない書類等もあるのでそういったものから早めに片付ける(临时住宿登记表)

では、X1ビザ を 居留許可に切替える方法についてお伝えします!

学生ビザを居留許可に切替えるには「公安局」に向かう

深センで学生ビザ(X1)を深圳大学に切替える申請 を行う際には 南山公安分局 に向かわなければいけません。以前、 南山公安分局 にて居留許可申請を行いその時にもらった 外国签证证件受理回执 で中国弾丸国内旅行に行ってきました!

外国签证证件受理回执 は パスポートの代わりになり これをつかえば 飛行機にのることもできます。

あとから知ったのですが 外国签证证件受理回执 を使用できるのは中国国内だけみたいなので注意が必要です!

最初の居留許可申請もっていった必要書類は以下となります!

これをもって 南山公安分局 で居留許可申請の予約を行います。

予約がうまくいくとSNSにメッセージが送られてくるようになっています。居留許可申請を行う 南山公安分局 はここで

居留許可申請の予約時間より少し前にいけばかなりスムーズにいき、10分ほどで手続きが終わります。その後、居留許可が降りるまで少し時間がかかるので日を改めて再度 南山公安分局 に向かいます。

今回、居留許可を申請してから受け取れるまで 9日間 だったのですが、就労ビザとは違ってかなり早めに受け取ることができました。知り合いが就労ビザを申請した際に申請日から取得にかかる日にちが 3週間 ほどかかったみたいです。なかなか大変ですよね…

さて、居留許可を申請してから受け取るにあたって注意しなければいけないポイントは

  1. 居留許可を受け取る際の必要書類
  2. 居留許可にかかる金額
  3. 居留許可を受け取れる時間帯

です!

まず、居留許可を受け取る際に必要な書類は 外国签证证件受理回执 のみでここに金額と日にちが書いています。

自分の場合は、20190925受け取りで お支払い代金は 400RMB  となりました。支払い方法は

    1. 現金
    2. クレジットカード
    3. WeChat、Alipay

となります。肝心の居留許可が受け取れる時間帯については 外国签证证件受理回执 の裏側に記載されているのですが、表面に記載されている 日にちで取りに行く際には ~ の時間帯で取得しに行かなければなりません。そのため1日あけて 営業時間内に取得できる日みつけて行くことをオススメします!

20190925 受け取り可能と書いていますが、パスポートがまだ公安局に届いてない。ということで今日は渡せない。と言われている人もいました…おそろしい。

ということで取得できた居留許可がこちらとなります!

これを取得するために、どれだけ苦労したことか…居留許可を取得するまでに使ったお金は健康診断を含めて日本円にすると 約 2万5千円 ほどかと思います。

まとめ

Toshi
Toshi
いかがでしたか?X1ビザを居留許可に切り替えるポイントとしては 入国後 30日間で申請すること居留許可申請を行く前に事前に公安局にオンライン予約をすることです。一人ですべての書類を集めるのはなかなかつらいので中国語がわかる人 or 居留許可申請を行ったことがある人に手伝ってもらったら方がいいかもしれません。またこの記事も参考に居留許可の切替を頑張ってみてください!
Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

現在、中国深圳市に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をおこなっています。また、アフィリエイト(ブログの収益化)にも力をいれておりもう一つのサイトでは、月間PV数が10万PVまでいくように成長しました。

Toshikazu Hiranoをフォローする
お役立ち情報
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント