忘れられない中国滞在エピソードとは?《受賞》しました!

News
Toshi
Toshi
忘れられない中国滞在エピソードとは、日本僑報社が主催している作文コンクールであり今年で第3回目となります。今回、初めて応募し受賞できたのですが「忘れられない中国滞在エピソード」とは?というところから応募の流れについてさらっと説明したいと思います!

今回解説していく内容は以下です!  

本記事の内容

・忘れられない中国滞在エピソードとは?《受賞》しました!

忘れられない中国滞在エピソードとは?《受賞》しました!

忘れられない中国滞在エピソードとは、日本僑報社が主催している作文コンクールです。内容としては、中国に行ったことのある全ての日本人が参加できる作文コンクールになっており、テーマに沿って作文を書き受賞することができたら、作品集として刊行されます。

第三回 忘れられない中国滞在エピソードの内容は以下。


●最優秀賞(中国大使賞)(1名) 賞金10万円
●1等賞(5名) 3万円相当の書籍
●2等賞(20名) 2万円相当の書籍
●3等賞(44名) 1万円相当の書籍
●団体賞 表彰式・祝賀会招待、記念書籍
※入選作品は1冊の作品集として刊行募集内容忘れられない中国滞在エピソード
※テーマにそったオリジナリティーあふれる作品を希望する
【特別テーマ】
(1)中国で新型肺炎と闘った日本人たち
(2)新型肺炎、中国とともに闘う―日本からの支援レポート
【一般テーマ】
(1)中国のここが好き、これが好き
(2)中国で考えたこと
(3)私の初めての中国
(4)中国で叶えた幸せ
※テーマの選択は不問提出物●作品
※作文にテーマ(特1)(特2)(1)(2)(3)(4)のいずれかを書き添えること
※本文・日本語1900字以上2000字以内、特別テーマは3000字まで可
※本文のほか、文末に略歴(200字以内)と、以下の事項を記入すること
郵便番号・住所・氏名・年齢・性別・職業・連絡先(メールアドレス・電話番号・ある方は中国のSNS「微信」ID)
※すべてWordファイルとする(手書きは受付不可の場合あり)
※複数応募可参加方法提出物を下記提出先まで原則としてメールにて送付
※メールの件名は、「第3回 中国滞在エピソード応募 (名前)」とし、応募者自身の名前も明記すること参加資格【一般テーマ】
中国に行ったことのある全ての日本人
※留学、駐在経験者はもちろん、旅行者、現在滞在している人等
【特別テーマ】
全ての日本人と中国人が応募可

出典元:第3回 忘れられない中国滞在エピソード

刊行された今回の作品集は以下になります。

刊行された作品集は、日本僑報社より送られてきます。ちょっとだけ中身を公開すると以下のような感じです。

第一回、第二回の作品集は以下で…

先日、受賞したことをYouTubeを通し報告させていただきました。

 

第三回の忘れられない中国滞在エピソードは既に終了してしまいましたが、第4回も開催が予定されているようです。

中国語の学習者で訪中経験のある方には、来年の第4回「忘れられない中国滞在エピソード」にも、ぜひチャレンジしていただきたいと思います。よろしくお願いいたします!

詳細は2021年1月に公式サイトhttp://duan.jp/cn/に掲載する予定です。ご期待ください。

出典元:日本僑報社からのお知らせ、来年は第4回「忘れられない中国滞在エピソード」コンクールを開催します

作文コンクールの流れは以下。

1. 作文コンクールの応募内容を確認し、テーマに沿ってWordで作文を書く。
2. 書いた作文をメールにて送付。
3. 受賞した場合は、指示に従い校正作業(文章チェック)をします。
4. 校正作業後、再度メールにて返送。
5. 刊行、作品集が手元に届くまで待ちます。
6. 表彰式に参加。
といった感じです。第3回の表彰式は残念ながら新型コロナウイルスの影響もあり、オンライン表彰式となりました。

まとめ

Toshi
Toshi
いかがでしたか?中国に行ったことがある方はぜひ、この作文コンクールに応募してみてください!受賞したら刊行されるということもあり一生の思い出になるかと思います。
Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China→(?)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

Toshikazu Hiranoをフォローする
News
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント

T