深セン観光はツアー?それともアテンド?【効率UP】

観光
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
深センで効率よく、観光するならツアー、それともアテンド?ということで、今回はツアーやアテンドでまわるメリットデメリットについて紹介したいと思います。また、中国語ができない個人でもまわることができるのか?解説していきたいと思います。

今回解説していく内容は以下です!  

本記事の内容

・深センを効率よくまわるには観光なのかアテンドなのか
・外国人が深センを訪問する際、不便な理由
・深センでの個人アテンド
・中国語ができなくても深センは観光できる?

スポンサーリンク

深センを効率よくまわるには観光なのかアテンドなのか

深セン視察ツアーということで 中国企業訪問や IoT,AI 体験などをうりにしている企業様が多数存在しているかと思いますツアーを使ったほうがいいか?ということなのですが個人的にはお勧めしません

ツアーでまわるメリットとデメリットを以下にまとめてみました。

メリット

  1. 中国企業、日系企業の訪問ができる
  2. 予定がしっかり組まれているので楽
  3. 安心して観光(視察)できる
  4. 一緒に深センを訪問している日本人と仲良くなれる(コンタクトがとれる)
デメリット

  1. 訪問する企業が選べない
  2. 自由時間があまり取れない
  3. ツアーの値段が高すぎる
  4. プランの中には興味のないものも

ツアーの値段が高すぎる。というのが1番の問題だとは思いますが自由時間があまりとれない。団体行動だからあまり質問もできない、またはしにくい。という人も中にはいるんじゃないでしょうか?

しかし、ただキャッシュレス を体験したい。街の雰囲気、活気を肌で感じたい。という方にはお勧めしません。なぜかというとツアーに参加しなくともそういった体験はできるからです。

※キャッシュレス体験は、WeChat(微信)を使用できなければ難しいです。

外国人が深センを訪問する際、不便な理由

外国人が深センを訪問する際、もっとも不便な理由としてあげられるのが キャッシュレスだということです。

WeChat(微信)やAlipay(支付宝)に中国の銀行カードを紐付けることによってQR決済が可能になります。

外国人が深センに来る際にQR決済できないと何が不便なのか。ちょっとまとめてみました。

外国人が深セン(中国)での観光が不便な理由 (QR決済できない場合)

  1. メニューがない飲食店がある。(机にあるQRを読み取って、注文から決済までを行う。)
  2. キャッシュレス体験ができない。
  3. 両替するところが少ない。
  4. クレジットカードを使用できないところも多い。

深センの生活で普段現金で支払うことはあまりありません。それほどQR決済が浸透している街だからこそ QR決済ができないと観光に来た際にはいろいろと不便に感じることが多いかと思います。

※携帯の不具合、電波障害があった時は現金を使用することもあります。

なるほど、じゃあやっぱりツアーに参加した方がいいのでは?と思った方もいるかと思います。個人的にはツアーというよりは現地にいる日本人に頼むのが一番いいのでは?と考えています。

深センでの個人アテンド

深センでの個人アテンドを利用するのであれば トラベルロコを利用するといいかと思います。

ここには深セン在住の日本人の方々が数多く登録しています。私も実際に案件をいただき案内したことがあります。

私の深セン個人アテンド

華強北でのドローン体験の様子

私が行なったアテンド内容は以下です。

・中国企業、日系企業訪問
・キャッシュレス体験(シェアサイクリング、無人スーパー、無人コンビニ)
・ドローン体験
・ローカルエリアにあるスーパーの紹介
・深セン最大の電子街、華強北(ファーチャンベイ )の案内
・平安国際中心(深センで一番高いビル)の展望台を案内
・dji(世界最大手のドローンメーカー)の案内
・ベンチャー企業が集まる(テンセント:Tencent(騰訊))付近の案内

個人的には、企業訪問もできないことはないと思っているので、ツアーよりは個人に頼む方がいい!と思っているわけです。また私自身、写真を撮るのが好きなのでその日撮影したデータ等はアテンドを依頼してきたお客さんに渡すといったことをしています。

写真が好きで 深センに写真を撮りにきました! って人と深センをまわらせてもらった時はとても楽しく良い写真を撮影してもらうことができました。彼はフォトグラファーで、インタビューもさせてもらったのできになる方は以下をご覧ください!

深セン在住のオススメ ロコ(案内人)

深セン在住の日本人に個人的にアテンドして欲しい

ただ、「どんな方にお願いしたらいいかわからない。男性にお願いするのは抵抗があると迷われる方も多いかと思います。そんな方には、現在深セン在住で私の友人でもあるムタさんをお勧めします!

私も彼女となんどかアテンド動向をさせてもらっており、彼女が説明。私は撮影といった感じで楽しくまわらせてもらいました。また、深センを平日に案内してほしいという要望やちょっとした質問等、私でよければ回答するので以下のWeChat ID より友達追加をお願いします!

WeChat ID : toshi072

メールからでも受け付けています!

お名前

メールアドレス

お問合せ内容

中国語ができなくても深センは観光できる?

中国語ができなくても深センは観光できます!

英語ができなくても深センは観光できます!

言語ができなくても携帯の翻訳を使ってある程度、意思疎通がとれると思うので心配する必要はありません。個人的に観光で来るって方はツアーやアテンドは不要かもしれません。

しかし、慣れない土地だと自分の行きたいところを探して目的地に到着するにはちょっと時間がかかってしまいます。

効率よく深センを自分の興味ある場所だけまわりたい場合には、  個人アテンドをお勧めします。

まとめ

Toshi
Toshi
いかがでしたか?企業訪問をメインで考えている方はツアーに参加し観光やキャッシュレス体験をしたいといった方は個人アテンドでゆっくり観光を楽しみたいといった方は個人で。ぜひ、楽しく深センをまわるため、効率よくまわるためにツアーを利用したり個人にアテンドを頼んだりして充実した深セン観光を!

 

コメント