短期間の海外(中国)旅行ならプリペイドSIMを

お役立ち情報
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
現在は、中国深セン市に住んでいるのですが以前短期で中国に来た時はプリペイドSIMで携帯を使用していました!今回は、プリペイドSIMの使用方法と海外でも使えるレンタルWiFiについて少し説明できればと思います!

今回解説していく内容は以下です!  

本記事の内容

・プリペイドSIMとは?
・SIMロックの解除方法
・海外でも使えるレンタルWiFi
スポンサーリンク

プリペイドSIMとは?

プリペイドSIMとは使い捨てのSIMカードで現在使っているスマホのSIMをプリペイドSIMに差し替えるだけでスマホの通信が可能になるというものめんどくさい契約いらずでとても便利です。自分が実際に使ったのはこのSIMカードです。

ちょっとこのプリペイドSIMについてメリットをまとめてみました!
・SIMカードを切り替えるだけ
・LTEでの高速通信
・1.5GB、10日間使用できる
・めんどくさい契約する必要がない
ただやっぱり、メリットがあればもちろんデメリットもあります。それは何かと言うと
事前にスマホのSIMロックの解除をしておかなければいけない
です。では、SIMロックの解除はどうするのでしょうか?

SIMロックの解除方法

実際にSIMロックを解除していないスマホでプリペイドSIMを使用しようとすると以下のような注意が出てきて使用することができません。

現在このiPhoneに取り付けられているSIMカードは、現在アプリケーションサーバによって割り当てられているアクティベーションポリシーの下ではサポートされなていない通信事業者のSIMカードです。これはiPhoneのハードウェアの問題ではありません。サポートされている通信事業者のSIMカードを挿入するか、通信事業者にこのiPhoneのロックを解除するよう依頼してください。詳しくはAppleにお問い合わせください。

私はSoftBankと契約しているため、以下の手順で簡単にSIMロックを解除することができました。手順としては以下です。

1.SIMロック解除をする携帯電話番号でMy SoftBank(別ウィンドウで開きます)にアクセス
2.SIMロック解除をする端末の製造番号(IMEI番号)を入力し「次へ」を選択
※SIMロック解除コードを発行した携帯電話情報(IMEI / 機種名)が表示されます。
3.「解除キーを発行する」を選択
※解除キーは端末操作時に必要となりますので、紙などにお控えください。
4.SIMロック解除完了後、電源をOFF
5.他社の利用可能なUSIMカードを機種に挿入し、電源をON
6.電源をON後、画面上に「無効なSIMカードです」と表示されるが、自動的に「7」の画面に切り替わる
7.解除キー入力画面になったら、解除キーを入力し「ロック解除」をタップする
8.解除完了

SoftBank Q&A :SIMロック解除をする場合、手続き方法を教えてください

上記の方法は店舗に行かずにできる方法ですが、よくわからない方は店舗に行って確認してみましょう!

海外でも使えるレンタルWiFi

プリペイドSIMも良いのですが、もし設定が誤っていて現地(海外)に行って携帯が使えないってことを考えたら少し怖いですよね。海外でも使えるレンタルWiFiも念のためおさえておきましょう!
海外のWiFiレンタルでは、 イモトのWiFiがやはり有名ですよね。
やっぱり、安心して使えるのはもちろんのことメリットとしては次の6つがあげられるかと思います。
・世界200以上の国と地域をカバー
・全ての料金プランでお手頃な価格を実現
・10秒で簡単接続簡単レンタル
・帰国時に空港で返却可能高速大容量データ通信365日
・24時間の充実無料サポート
デメリットとしては、「空港での受け取りや返却できる場所が限られている」「長期滞在になると料金が高い」「キャンセル料が高い」ということがあげられています。
https://www.imotonowifi.jp/?_ga=2.69445076.590544995.1535497984-1682439978.1535497984

まとめ

Toshi
Toshi
いかがでしたか?プリペイドSIMを利用するか、レンタルWiFiを利用するかちょっと悩みどころですが個人的にはプリペイドSIMをオススメします。現地のWiFiを利用するのもいいですが、ぜひ事前に準備をしてストレスフリーで海外旅行に出かけましょう!

コメント