中国(深セン)の映画の予約方法【徹底解説】11月9日公開 名探偵コナン ゼロの執行人を見てきた!

News
スポンサーリンク





今回は、中国(深セン)で初めて映画館で映画を見てきたため中国での映画の予約方法について解説させていただきます!

見てきた映画はこちら。中国全土で2年ぶりの公開だと言われている、「名探偵コナン ゼロの執行人」です。

日本では、2018年4月13日に公開されていたのですが半年遅れで中国全土にやってきました!

翻訳に時間がかかったからですかね…

 

ということで、今回行ってきたCOCOPark(映画館のある施設)と映画の予約法について説明していきます!

 COCOParkとは?

COCOParkとは、深センでも有名なショッピングモールで若者からお年寄りまでたくさんの方に利用されています。このCOCOParkにはCafe、レストラン、ちょっとした遊具がありVRなどの体験をすることもできます!このCOCOParkの2階に映画館があったので今回はそこに行きました。

このCOCOParkの最寄り駅は購物公園駅(购物公园站)です。

 映画の予約方法は?(アプリ紹介)

映画の予約はMtimeというアプリを使って予約することができます!

Mtime:ダウンロードはこちら

今回は、アプリからの予約ではなくホームページから予約していきたいと思います。(どちらも操作は変わりません)まずは、以下のホームページにアクセスします。

下にスクロールしていくと、映画の情報がでてきます!まずは、自分の住んでいる地域を選択しします。

その後横に出ている映画情報のなかから見たいものを選択しクリックします。
次にいつ映画を見るのか?というところや映画館がある最寄り駅を選択します!最寄り駅を絞ると映画館の情報が出てくるので、行こうと思っている映画館を選択し上映時間を調べます。
自分が映画を見に行きたい時間をクリックし…座席を指定します!後は、電話番号を入力後 下一歩 を押して予約の通知がくるのを待ちましょう!
予約の流れはざっくりと説明させていただいたのですが、こんな感じです!

 映画の料金は?

料金は、映画や時間帯等によっても異なるみたいなのですが日本より安く 40元(約650円) ぐらいから映画を見ることができます。

ポップコーンや飲み物等を買ったとしても60元(約1000円)なので、すごい安くで映画が見れます!

 映画館はこんな感じだった!

映画館の雰囲気は動画で見ていただければと思います!

皆さん、気になられるのはトイレってどうなの?というところなのですがすごく綺麗でした。(洋式トイレ)

 映画の感想

映画を見ている時にちょっと気になったのが、映画の途中で席を立つ人が多かったことです。日本ではあまりないですよね…映画が始まって10分ぐらいして入ってくる人もいたりして、日本と中国の違いを少し感じました。

今回見た「名探偵コナン ゼロの執行人」は子供が見るにしては内容が少し難しかった感じがします。賛否両論あると思うのですが、個人的には面白い作品だと思ったし、興行収入ランキングでも歴代1位なので 「面白い」 と思った方が多かったのではないでしょうか?

ぜひ、見たことがない方は劇場まで足を運んでみてください。

 まとめ

中国と日本の映画館の違いはたいしてなかったかと思います。が、大きな違いとしては日本からの映画が中国に入ってくるのは遅く。アメリカから中国に映画が入ってくるのは早いということです。また、映画の料金は日本よりも安く映画館に足を運びやすいな。と感じました!

ぜひ、映画を予約して映画館に行ってみてください。




コメント