深圳、香港、マカオで日本語が通じるホテルは?トリバゴ(trivago)

アプリ
スポンサーリンク

お得で安心のホテル選びは、ホテル trivago


 

ということで、今回はホテルの紹介になります。深圳、香港、マカオで日本語が通じるホテルは?ってところなんですが、ちょっと一時期CMに有名になったホテル探しのサイト、トリバゴ(trivago)気になっていたので、使用してみました。果たして、日本語が通じるホテルはみつかるのか…

公式ホームページ:trivagoトリバゴ

実際に公式ホームページから、深圳を調べました。条件の追加のところに言語があればよかったんですが…

どうやらないみたいです。その代わり、無料WiFiはありがたいですね…プールつきなんてホテルが存在するのか。

また、MAPもわかりやすく

料金比較当もばっちりできています。ですが、今回の目的は…

ホテルに日本語のみで泊まれるかというところです。ちょっとホテルの口コミを参考に、深圳、香港、マカオで日本語対応ができるホテルを探してまとめてみました!

 

深圳

グゥアンドン ホテル(粤海酒店)

最寄駅が、老街(ラオジエ)で繁華街で観光スポットでもあります。

口コミによると…

  • 朝食に日本食が選べる。
  • フロントで日本語が通じる。
  • ウォシュレット完備。

等、いい反応が多かった反面、ちょっと駅から遠いという声もあがっていました。

パンリンホテル 深セン/彭年酒店

最寄駅が、国貿駅(グオマオ)で街の雰囲気としては女性が好むようなアパレルショップやレストランがあるみたいです。また日本食のお店も多く存在するみたいです。

ホテルでは日本語が話せる、スタッフはいるみたいですが…常駐しているわけではないみたいです。

 

香港

ロイヤルプラザホテル(帝京酒店)

最寄り駅が、旺角東(モンコック)駅 で観光スポットの女人街(ノイヤンガイ)があります。

ホテルは駅やショッピングモールと直結してるみたいで、日本語が通じるスタッフがいるホテルみたいです。

ノボテル香港・センチュリー(香港諾富特世紀酒店)

最寄り駅は、湾仔(ワンチャイ)駅でショッピングモール等の高層ビルが並んでいます。

また、道路沿いに張られたテントや屋台も楽しむことができます。

日本語が話せるスタッフは常時いるみたいで安心ですね!

 

香港では深圳よりも、日本語が通じるホテルが多数あるみたいです。(まとめると長くなるので、ホテルを2つだけとりあげました。)ちょっと値段は高めになってしまうかもしれませんが、安心してホテルは利用できそうですね!

 

マカオ

シェラトン・マカオホテル,コタイセントラル(澳門喜來登金沙城中心大酒店)

ホテルの近くには、カジノや大型ショッピングモール等があります。

また、ホテルにはプールつき、日本語を話せるスタッフもいるようです。

すべてのフェリーターミナル、国境ゲート、空港とホテル間の無料のシャトルバスをご用意しており、スムーズな移動が可能です。

空港や、国境ゲートからの無料シャトルバスがでているなんてすごいですね!

 

まとめ

調べたところ、深圳、香港、マカオで日本語が通じるホテルの情報はあまりでてきませんでした。困った時は、Baidu Translateという翻訳アプリをダウンロードし使ってみましょう!

 

コメント