WeChat Pay で支払いたい。銀行口座を使わない決済方法!

お役立ち情報
スポンサーリンク
Toshi
Toshi
WeChat Pay でキャッシュレス決済がしてみたいだけど、中国の銀行口座がないから 中国旅行 の際に WeChat Pay での支払いができない。そんな人のために 中国の銀行口座を持たない人でも WeChat Pay での支払いができるようにする方法をお伝えします!

今回解説していく内容は以下です!  

本記事の内容

・Windows版 の WeChat で送金を受け取る
・WeChat Pay 使用上の注意点

スポンサーリンク

Windows版 の WeChat で送金を受け取る

結論 : Windows版 の WeChat で送金を受け取る

これだけです!

前提条件は…

  1. Windows を所有している、もしくは知り合いに Windows を貸してもらえる
  2. 知り合いから 送金 してもらうことができる
  3. 2019年10月現在は有効な方法であること(※いつか使用できなく可能性もあります)

です。

手順は

  1. 上記のリンクより WeChat のダウンロード
  2. Windows版 の WeChat を起動
  3. 起動後、ログインをクリック < QRコードスキャン
  4. スマホにて ログイン をクリック
  5. 知り合いから 送金 されているお金を受け取る

です。

私は普段 Mac を使用しているのですが…Mac版のWeChatでは 送金 を受け取ることができません。Mac版のWeChatで送金を確認しようとすると以下のようなメッセージが表示されます。

そのため、送金を受領する際はWindows版のWeChatでなければいけません。

Macの中に仮想環境(Windows)を入れてWindows版のWeChatをダウンロードして送金を受領しようとした知り合いがいたのですが、失敗していたため Windows を貸してもらう必要があるかと思います

PC版 WeChatのログイン手順は以下となります。ここらへんは Mac も Windows も変わりません。

PC版 WeChatを起動 < ログイン
スマホから WeChatを確認 < ログイン

 

ログインできるとこのような画面になります。
このWeChatのPC画面より知り合いからの送金を受領すれば アクティベート できて WeChat での決済機能が使えるようになるわけです!これ以外の方法で、口座を解説していなくとも使用できるようにする方法はあります。知り合いに一旦銀行カードを借りることです。ただ、これをしてしまうと大きな問題があり…
その話は、WeChat Pay 使用上の注意点でしていきたいと思います。

WeChat Pay 使用上の注意点

WeChat Pay 使用上の注意点を 2点ほどあげてみました!

  1. 他人の銀行カードを使用すると、自分で銀行カードを作っても紐付けが不可能となる
  2. 日本人が日本で WeChat Pay 支払いするのは現時点で不可能

他人の銀行カードを使用すると、自分で銀行カードを作っても紐付けが不可能となる

私が中国深セン市に住み始めた時には、銀行口座を作るのがすごく厳しくなったタイミングで「居留許可」等の書類がないと発行が不可能となっていました。そのため、知り合いから借りていたのですが自分で口座を作った後その銀行口座を紐付けて WeChatの決済を行おうとしたところ… WeChat 名 と カード の持ち主の名前が一致しないため紐付けが不可能との表示が。

頑張って名前を変えようとしましたが、どうにもできず。中国人に相談したところ…体験談を話してくれて

WeChatのカウントを削除し作り直すしか方法がない

と言われました。そのため、人から銀行口座を一旦借りてのアクティベートはオススメしません。

日本人が日本で WeChat Pay 支払いするのは現時点で不可能

日本に一時帰国した際(2019/08/01〜)に WeChat Pay が使用可能だといった ホテル や コンビニ 、また洋服屋さん等で使用しようとしたところ使用ができませんでした。もし、中国旅行に来る際にWeChatにお金が入れられたとしても入れすぎには注意しましょう!

まとめ

Toshi
Toshi
いかがでしたか?めちゃくちゃ簡単ですよね!ぜひ、中国に来る際には WeCaht Pay を使えるようにしておきましょう!
Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

現在、中国深圳市に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をおこなっています。また、アフィリエイト(ブログの収益化)にも力をいれておりもう一つのサイトでは、月間PV数が10万PVまでいくように成長しました。

Toshikazu Hiranoをフォローする
お役立ち情報
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント