中国(深圳)でも人気のくまモン「酷MA萌」が「熊本熊」に変更だってよ!

News
スポンサーリンク




中国でも大人気のくまモンですが、中国名の変更があったということでNEWSとなっていました。

 

ということでそのくまモンについてちょっと解説していきます!
 くまモンとは?

くまモンとは、皆も知っている人気者「熊本のマスコットキャラクター」で2011年のゆるキャラグランプリでは1位を獲得しました。名前の「モン」はひらがなではなく、カタカナ表記です。また人気のくまモンですが、いろいろなグッズなどで売り上げをグングン伸ばし2017年の興行収入は1409億円だったそうです。

 当て字から「熊本熊」に

当て字の『酷MA萌』が中国ではあまり浸透せず、中国では早くから熊本熊という愛称が定着していたため、今回中国での正式名称「熊本熊(ションベンション:Xióngběn xióng )」に変更になったとのことです。中国(深圳市)に住んでいる私が、実際にくまモンは人気者なのか。ちょっと調査してみました。

 実際に人気者?

実際に人気なのか?ということは生活をしていてわかりました。それはなぜかというと…いろいろなところに登場してきています。

飲み物にくまモンがいたり、くまモンの置物が街にあったり、一番びっくりしたのが車のデザインにくまモンが…実際に、スーパーでくまモンを発見することができました。気になる方は以下の動画、「15:20」のところをご覧ください!

なぜ、これだけ人気になったのか?ということはわからないなのですが、間違い無いのは「日本を代表するキャラクター」だということです。以下、スーパーで売られていた水と「KFC(ケンタッキー)で使用されている紙コップ」です。

 

 報道ステーション(NEWS)の内容

以下、報道ステーションのニュースになります。

 まとめ

中国でこんなに人気者だったとは…と中国に住み始めて気がつきました。日本のキャラクター(マスコットキャラクター)で中国でこんな人気になっているキャラクターはくまモン以外いないんじゃないでしょうか?これからもくまモン(熊本熊)の人気はおとろえないことでしょう!もし生活していて、また日本のマスコットキャラクターが出てくるようであれば、リポートしたいと思っています。




Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

現在、中国深圳市に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をおこなっています。また、アフィリエイト(ブログの収益化)にも力をいれておりもう一つのサイトでは、月間PV数が10万PVまでいくように成長しました。

Toshikazu Hiranoをフォローする
News
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント