中国と日本のクリスマスの違いとは?中国で「クリスマス禁止令」が発令された!?

News
スポンサーリンク




中国と日本のクリスマスの違いとは!?という事で

 

違いをちょっとみていきましょう!

 クリスマスにケーキを食べない?

中国では、クリスマスにケーキを食べる習慣はない。という事で、びっくりしました。さらに!クリスマス・イブにはリンゴをプレゼントして食べるという習慣があるみたいです。なぜかというと中国では、クリスマス・イヴを「平安夜」と呼び、イブの夜に「平穏(平安)な一生を送れますように」と願いを込めて「平安果」というものを食べます。「平安果」の意味は「平安(平穏)の果実」で、省略していうと「平果(ping guo)」となり、ちょうどりんごの「苹果(ping guo)」と同じ発音になるからだそうです!

今年から中国でクリスマスが禁止に!?

 中国でクリスマスが禁止!?

この記事を書くために色々調べると、中国で「クリスマスが禁止令」という記事が出てきました。

一部の都市(四川省成都)ではクリスマスを祝うイベントや商店の販促イベントが厳格に管理されていたみたいです。深セン市は問題なくクリスマスを祝うイベント(パーティ)や街にクリスマスツリーが飾られたりと

クリスマスの雰囲気を十分に感じられました。

 中国のクリスマスパーティ

今回!中国の深セン市で行われたクリスマスパーティに参加してきていろいろ写真を撮ってきました。

集まった人数は約50~60人ほどで…

ビール片手にクリスマスソングを聞きながら

自由にご飯を食べる!

もちろん、お酒は飲み放題!

最後に持ち寄ったクリスマスプレゼントの交換会が!


ドキドキワクワクなクリスマスパーティでした!

皆ポーズを決めてくれていい感じです!

 まとめ

いかがでしたか?中国のクリスマスはちょっと日本とは違う食文化でしたね!因みに中国の人に聞かれたのですが日本人はKFCでクリスマスの日はチキンを買って食べるの習慣があるの?って聞かれました。答えは微妙ですよね(笑)ただ一つ言えることはケーキは食べる。そしてクリスマスパーティは面白かった。

また面白いイベント等には参加してきて色々な人との交流を深めると同時にレポートもしていきたいと思います!

 




Toshikazu Hirano

Nagasaki→Tokyo→China(Shenzhen)

1992/07/02
宮崎産まれ、長崎育ち。

現在、中国深圳市に住んでおりホームページの運営からYouTube動画の作成等いろいろな活動をおこなっています。また、アフィリエイト(ブログの収益化)にも力をいれておりもう一つのサイトでは、月間PV数が10万PVまでいくように成長しました。

Toshikazu Hiranoをフォローする
News
スポンサーリンク
Toshikazu Hiranoをフォローする
All One's Life

コメント