クラウドファンディング(CAMPFIRE)をやってみたらわかったこと【初心者必見】

All
スポンサーリンク




今回は、私自身クラウドファンディング(CAMPFIRE)を始めようとしているのですが初め方から初める前の注意点について説明したいと思います。※クラウドファンディング(CAMPFIRE)初心者の方は目次のプロジェクトを初める前に…というところを必読してほしいです。

https://alloneslife.com/shenzhen_crowdfunding/

 

まずクラウドファンディングとは?というところからみていきましょう!

 クラウドファンディングとは?

クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。

出典元:Wikipedelia

ウィキペディアにもある通り、インターネット経由でいろいろな人によびかけて支援(出資)してもらう。という仕組みがクラウドファンディングです。
ちなみにクラウドファンディングの種類は 主に5種類あります。
寄付型 / 購入型 / 融資型 / ファンド投資型 / 株式投資型

ではCAMPFIREとは?というところをみていきましょう!

 CAMPFIREとは?

国内でもっとも有名な購入型のクラウドファンディングサイトが「CAMPFIRE」です。購入型ということでいろいろな企業または個人の作成した市場にはまだ出回っていない最新商品をここで購入することが可能です。また、この「CAMPFIRE」は寄付型でもあり、「こんなプロジェクトがあるんで支援してください!」と個人が呼びかけることも可能です。

※もちろんそのプロジェクトが適正か運営側からの審査されます。

CAMPFIRE以外にもクラウドファンディングができるサイトはいくつかあります。リンクをまとめたのでぜひ、見てみてください!

 

本当にたくさんのサイトがあり、たくさんのプロジェクトが行われています。

 プロジェクトの企画について

さて、プロジェクトの企画についてです。まずは、どんなプロジェクトがあるのか?ということの調査が必要だと思います。検索もしくは、プロジェクトを探してみましょう!

ここで自分がやりたいと思ったプロジェクトが先に行われてしまっていた場合、計画を練り直す。もしくはそのプロジェクトと少し違った自分だけのプロジェクトを作成しましょう。

実際に「CAMPFIRE」のいろいろなプロジェクトを見ていると「町の活性化」を目的としたプロジェクト。「最新の電子機器」を販売しているプロジェクト。「自分の夢」を叶えるために支援してください!という人や、アイドルや歌手の応援をするプロジェクト等。たくさんあります。

では、実際にこれをやりたい!というプロジェクトが固まったらプロジェクトを作るを教えて作成していきましょう!

後は、わからないところはスタッフに相談しながら進めていくことになります。ただ、プロジェクトをするあたって一番迷うのは「リターン」をどうするか?というところだと思います。

「リターン」とは?というところについて詳しくみていきましょう!

 リターンについて

リターンとは、支援者に返す物や実際に支援者に行ってあげる事です。リターンはプロジェクトにより様々!プロジェクトによって、最新機器を作って販売。ということであればリターンは最新商品になります。

また、支援者に返す物がない!ということであればお礼のメッセージだけでも大丈夫!

プロジェクトのリターンの最少額は500円より設定できます。ここまで読んでいただいたらなんとなくCAMPFIRE(クラウドファンディング)をどうやって行うか?ということがわかってきたかと思います。

では、ここでプロジェクトを始める前に。。という注意点についてみていきましょう!

 プロジェクトを初める前に

プロジェクトを初める前に、大切なこと。それはどんなプロジェクトを初めるかや、どんなリターンにしようか。ということを考える以前にCAMPFIREの「ガイドライン」をしっかり読んでおかなければいけないということ。

自分はこれをしっかり読んでいなかったがため、いろいろなしくじりをしてしまいました。実際にプロジェクト申請した後、記載不備によりCAMPFIREの運営スタッフから差し戻されたメール内容が以下となります。

※私は実際に既存で出回っている商品をリターンに設定していました。

https://alloneslife.com/shenzhen_crowdfunding/

上記のブログを確認していただくとわかるかと思います!

—————————————————

1.本人確認項目について
誠に恐れ入りますが、「名前」の欄にはプロジェクト代表者さまの氏名を
正式な漢字表記でご登録頂けます様お願い申し上げます。

2.ご使用の画像、動画について
恐れ入りますが、ご使用中の画像および動画は、権利・掲載許可をお持ちでしょうか?
権利をお持ちでない場合は掲載できません。
なお、フリー素材をご使用の場合は、引用元の規約に沿ってご使用ください。

3.販売権利について
(海外商品関連のプロジェクトを申請されたユーザー皆様に確認をさせていただいております。)
恐れいりますが、ご設定のプロジェクト商品に関して、
正規の日本代理店様もしくは、正規販売店様でお間違いありませんでしょうか?
お手数ですが、こちらのメールに返信する形でご連絡をいただけますと幸いです。

・日本発売について
現在、日本未発売の商品でお間違いありませんでしょか?
また、Amazon.jp等他ECサイトでの発売時期はいつ頃をご予定でしょうか?
クラウドファンディング中に「他サイトで販売」や「商品が先に手に入る」、終了直後に「安く手に入る」などがございますと、支援者様からのクレームやキャンセルにつながる可能性がございますので、ご注意ください。
こちらに関しましても、可能な範囲でご返信いただけますと幸いです。

4.支援金の振込時期について
集まった支援金のお振込は、募集終了後の管理画面より「振込申請」頂いた月の、月末締めの翌月末払いとなっています。
現在のご設定で問題ございませんでしょうか。(※)
(なお、振込申請いただけるのは募集終了日の翌日午前1時以降です。)
プロジェクト公開後の募集期間の変更は承りかねますので、必要に応じて終了日の変更をお願いいたします。

振込までのスケジュールについて

※「早期振込申請」(本メール末尾参照)のご利用も可能です。

5.資金の使い道について
恐れ入りますが、資金の使い道の詳細をご明記ください。
【例】出店費:〇万円
機材費:〇万円
CAMPFIRE手数料:〇万円 ※1

※1 資金の使い道について
プロジェクトをご掲載いただくにあたり、
手数料として17%(弊社掲載手数料12%、決済手数料5%)がかかります。※2
プロジェクト達成時には総支援額からその17%がさし引かれた額が
お手元に振り込まれることとなります。
目標金額が現状のもので問題がないかどうか今一度ご確認くださいませ。

※2 手数料に対する消費税の外税化について
2018年12月29日0:00以降に初回申請されたプロジェクトは
手数料(12%)と決済手数料(5%)それぞれに対して消費税がかかります。
振り込まれる金額は、手数料とその消費税を支援総額から差し引いた金額になります。
例)支援金額が100万円の場合→手数料12万円・決済手数料5万円・消費税13,600円
(手数料12万円と決済手数料5万円に対して)振込金額は816,400円になります。

6.実績について
クラウドファンディングでは、起案者様の正体をオープンにすればするほど、
信頼性や応援したいという気持ちを集めることができ、支援が伸びる傾向にございます。
恐れ入りますが、実際にご活動されていらっしゃるYouTubeのチャンネルをご記載ただけますと幸いです。

7.プロジェクトページ内の表記について
CAMPFIREでは「購入型クラウドファンディング」を採用しており、「募金」とは異なります。
誠に恐れ入りますが、「募金」といった表記ではなく「支援」といった表記に差し替えをお願いいたします。

8.お名前を掲載するリターンについて
トラブルを未然に防ぐため、備考欄に下記のような指示文の記載をお願い致します。

(例)「※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。」

9.リターン枠中の表記について
恐れ入りますが、プロジェクト公開ごのリターン枠中の表記の変更は出来かねますので、
現在4,000円と8,000円のリターンにご記載いただいている「(現在作成中 1/31公開)」の表記は削除いただきますようお願いいたします。

—————————————————

しっかりしたご指摘をいただきました。今回、既存の商品をリターンにしてしまっていたためこのプロジェクトは企画倒れとなってしまいました。

ガイドラインはよく読むようにしましょう!

 まとめ

いかがでしたか?クラウドファンディング(CAMPFIRE)は簡単にプロジェクトを作成できますが、ガイドラインをしっかり読まないと後々大変なことになります。

ぜひ、初心者の方はこの記事を参考にクラウドファンディング(CAMPFIRE)を初めてみてください!!




コメント

  1. […] […]